牛革のランドセルをプレゼント【ランドセルでハッピー小学ライフ】

入学式

長持ちのためのお手入法

ランドセル

ランドセルに使用されている素材には大きく分けて3つありますが、そのなかの牛革を選ぶときにはしっかりとお手入れ方法を知っておく必要があります。
牛革は丈夫とはいうものの、長く使い続けるためには気をつけることがあります。
その気をつけたいことと言うのが、雨に濡らさないということです。
牛革は、雨にあまり強くないという性質を持っていることから、雨の日に牛革のランドセルを持つ場合には傘でカバーするなどしてなるべく濡らさないように気をつけることが大切です。
もし、雨に濡れた場合にはタオルなどで拭いて水滴を付けたままにしないようしっかりとお手入れをしましょう。

また、ランドセルは小学1年生~6年生の6年間使用するものです。
そのため、長く使い続けていくためには、日頃布拭きやブラッシングなどのお手入れはしておきたいもの。
そういったお手入れを毎日続けることによって、6年間綺麗なランドセルを維持できることが期待されます。
毎日のお手入れといっても、時間をかけて行う必要はなく、毎日付着する汚れを軽く拭き取る程度でいいので、それほど負担に感じることはないでしょう。

そして、布拭きやブラッシングといった汚れを落とすだけでなく、汚れが付きにくいようにするのもお手入れです。
そのためには、保革油や防水スプレーなどを活用するのがおすすめですから、汚れが付きにくいようにする場合には、そういったアイテムを使用してみましょう。
ただ、保革油や防水スプレーを毎日行うというのは、ランドセルの劣化スピードを早めてしまう可能性があります。
ですから、そういったアイテムの使用は毎日ではなくて週に1回程度にとどめておきましょう。